管理組合の総会


コーポラティブハウスの総会

■ 管理組合の総会を開催するのは理事長の仕事

コーポラティブハウス管理組合にとって総会は最大のイベントで年に1回は必ず開催する決まりになっています。管理会社に業務を委託していても、総会を開催する権限は理事長にありますので、理事長が主体となって準備を進め、総会当日は理事場が進行役と務めるのが原則です。

■ コーポラティブハウスでもだんだんと総会の欠席者が増えてくる

総会は管理組合の「最高意思決定機関」とされとても重要なものですが、建物建築当時はほとんどの方が総会に出席されていたのが、いつのまにか「半分も出席すれば良い方」といったコーポラティブハウスも多くあります。またコーポラティブハウスの場合には住民同士の交流が盛んなことから正規の「総会の手順」を踏まずになんとなく開催している場合もあります。

■ コーポラティブハウスらしい楽しい総会を目指そう!

総会で決めることの中には管理組合にとって「重要な案件」や多額の資金が必要となる「大規模修繕工事の決定」なども含まれています。後々トラブルとならないためにも正しい手順で最低でも年に1回は総会を開催するようにしましょう。また出席者を増やすためにもコーポラティブハウスらしい懇親会を兼ねた楽しい総会を目指すのも良いでしょう。


『総会』に関する記事一覧

維持/管理

管理会社任せにしない!「決算書・予算案」をチェックして「不正発見・コスト削減」につなげる

維持/管理

【臨時総会の開催】コーポラティブハウスで「臨時総会の開催」が必要になる3つのケース

維持/管理

【議事録作成の基本】総会・理事会の「議事録の作成・保管」は理事長の大切な仕事のひとつ

維持/管理

管理規約が改正できない!住戸数の少ないコーポラティブハウスは「特別決議」が否決される問題

維持/管理

総会の出席者が少ない!「委任状」と「議決権行使書」だけで多数決が決定するのはおかしい?

維持/管理

急に理事の一人が転居するになったけど「臨時総会」を開催して新理事を補充しないとダメ?

維持/管理

【総会の開催】コーポラティブハウスの総会の「開催準備」はどのくらい前から始める?

維持/管理

【総会の開催】「何も問題がないから開催しないはダメ!」年に1回は管理組合総会を開催

維持/管理

総会の承認を得なくてはだめ!理事会を構成する「理事の選任」と「役職」について

タイトルとURLをコピーしました