管理組合の理事会


コーポラティブハウスの理事会

理事会は管理組合の代表として建物の維持管理をおこなう

コーポラティブハウスの管理は管理組合が行うのが基本ですが住民全員(区分所有者)で行うのは現実的ではなく時間的なロスも多いため住民を代表しておこなうための組織をつくります。この組織を理事会と呼んでいます。

管理会社任せにしないで理事会が主体となって管理をおこなっていこう!

理事会では「建物の不具合起きた時」の対応や「長期修繕計画」の立案、その他「町内会」との対応など様々な業務を行います。管理会社に業務を委託している場合には理事会の仕事は、管理会社が業務を適正に行っているのかチェックすることが中心です。しかし、管理会社任せにするのではなく、管理会社から出された「見積もりが適正」であるか「暮らしのルール」の変更が必要ではないか?など住民目線で業務を行っていくことが重要です。


『理事会』に関する記事一覧

維持/管理

【騒音問題】コーポラティブハウスで住人間の騒音トラブルが発生したら理事会はどうする

維持/管理

コーポラティブハウス管理組合の運営はマンション管理士などの専門家を活用するのも一つの方法

維持/管理

コーポラティブハウス管理組合で理事のなり手が集まらない時には「外部の専門家」に依頼する!

維持/管理

理事会が成立しない!理事が忙しくて理事会に出席できない時は家族が出席してもいいの?

維持/管理

管理会社任せにしない!「決算書・予算案」をチェックして「不正発見・コスト削減」につなげる

維持/管理

【理事以外の参加もあり?】コーポラティブハウスでの「定例理事会」の基本的な進め方

維持/管理

【理事会の継続性を確保】新旧理事の交代時には確実に引継ぎを実施(専門家の採用も有効)

維持/管理

【議事録作成の基本】総会・理事会の「議事録の作成・保管」は理事長の大切な仕事のひとつ

維持/管理

【役職決め】管理組合の理事には役職をつけて各々の得意分野について担当してもらう

維持/管理

【理事の決め方】何でも話し合いで決めるコーポラだから平等に順番で理事になろう!

維持/管理

理事会を開催しないのはダメ!コーポラらしい「楽しい理事会」を開催してはいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました